近藤内科医院 徳島県板野郡板野町那東字楠木2番地1 TEL:088-672-5630 FAX:088-672-5601

はるかぜの日々              2016年7月まではこちら

デイサービス メリーさんのこと
デイサービスセンターはるかぜに、毎月素敵な笑顔
を届けてくれるのはメリーさん。
(アメリカからいらっしゃいます)
美空ひばりの歌がとても上手です。
利用者様のリクエストにも応えていただいています。
毎月、本当にありがとうございます。
メリーさんに会えるのが、とてもうれしいです。

グループホーム お花見と参拝
「お花見どこ行く?」
「羅漢さんへ行くで〜」と、決定!
(5番札所:地蔵寺の奥の院「五百羅漢」全国でも珍しい木造のほぼ等身大の五百羅漢が安置されているところ。地元の人は「羅漢さん」と言います。)
車で2分、3分で到着です。
久しぶりに行った羅漢さんはとても穏やかで優しい風が吹き、私たちを迎えてくれました。高台より見る風景は、素晴らしく、ずっと眺めていたい気分になりました。
きれいな桜に触れ、にっこり(^^)…ゆっくりと、ゆったりとした時間を過ごしました。
参拝も済まし、元気にお花見ができたことに感謝しました。


グループホーム クリスマス会A
今日は、みなさんが待ちに待ったクリスマス会の日でした。
毎年、恒例の大イベントです(^^)/☆…、はるかぜの里では一か月前より、クリスマスムード満載で、賑やかに飾りつけを行っており、皆さんの期待は日に日に高まっていたようです。
今年は、たくさんのご家族様が参加下さり大盛り上がり!「みんなで楽しもう!クリスマス!」が実現できました。
職員も、ここ一番のハッスルにて、歌に踊りにフラフープに…そして、手作りのクリスマスケーキ!
皆さんの笑顔がたくさん見え、楽しみ充実した時間を過ごすことができたご様子です。
今年も残りあとわずかとなりました。来年も、皆さま元気に過ごせますようーに。楽しいことがいっぱいの年にしたいと考えます♡
グループホーム クリスマス会@
お菓子でツリーをデコレーション☆クリスマス会のおやつ作りです。
皆で作る楽しみ、食べる楽しみ、ワクワクです。( ◠‿◠ )
甘い香りいっぱい…作りながら、誘惑に負け1個食べちゃったと笑うHさん。フライングです!(笑)
グループホーム 楽しい大掃除A
エコライフに取り組んでいます。不要になった衣類等を持ち寄って頂き、汚れ部の清拭用布にしたり、お掃除の雑巾などに使用したり、また、色んな物にリサイクルし無駄なく使い切ります。
ご家族様よりご提供頂きました古着を利用し、今日は、お人形のドレスと、お掃除グッズ「はたき」を作りました。
そして…大掃除隊を結成! 早速、大掃除が始まりました。今年のホコリをパタパタ落とし、どんどんキレイになっていくのが楽しくて…皆さん張り切って大掃除を行っています(^^)/””
グループホーム 楽しい大掃除@
大掃除月間です。
今日は、気になるところをサッ、サッ、サッ。
今月の物つくり教室でも、お掃除グッズを作ります。(^^)/
グループホーム おやつ作り
今日のおやつは、これ。
かぼちゃの可愛いスイーツ出来上がりました(^_-)-☆
おやつ作りは、皆さんの楽しみの時間でもあります。
グループホーム ハッピーハロウィン!
お隣にある幼稚園の英語体験学習ということでハロウィンウォークがありました。
わが はるかぜの里に とても可愛い魔女たちが元気よく
「Trick or treat !」(お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ)と言ってやってきました。
この日のために、毎日練習して覚えた英語で「Happy Halloween!」と声をかけ、子供たちにお菓子を渡しました。
子供たちより、素敵な歌のプレゼントもあり、みなさん素敵な笑顔みせイベントを楽しまれておりました。
今日はケーブルTVもきていたようで、また放映の日が楽しみです。
デイサービス 15周年
先日、デイサービスセンターはるかぜは
15周年を迎えました(*^。^*)

お祝い御前に、キューピット様による歌に踊り♪
とても楽しい時間を過ごしました。


これからも、一日一日を大切に
利用者さまと笑顔で過ごしてまいります(^_^)/

グループホーム 秋祭り
今日は「秋祭り」
幼稚園児による愛らしい傘踊りに、那東獅子保存会による獅子舞の訪問がありました。
毎年、楽しみにしている大イベントです。
早速、いつもよりオシャレをして出ていく皆さん。地域の方との会話も弾みます。
今年は、入居者様の曾孫さんが大太鼓をたたくとのことで…楽しみも倍増!
感動されて涙を流される方も…。
大勢の見学人も来られており、賑やかなお祭りを楽しみました。
午後からは、みんなで甘酒を飲み 秋祭りを満喫した一日でした。
グループホーム 緊急地震速報対応訓練

緊急時において、適正に判断し敏速かつ統制のとれる行動を身につけ、防火・防災に対する知識を高めるために訓練を行いました。
想定は…和歌山沖で巨大地震が発生し緊急速報が発令!!
板野西消防署の方にもご協力を得て、訓練です。
職員とともに入居の皆さんも、とても真剣に取り組まれております。
昨年4月の熊本地震は活断層が動いたための災害でした。わが板野町でも420年前に活断層が動き、大変が起きたそうです。また、活断層がいつ動いてもおかしくない状態だということで、常日頃の地震への心構えが大切だと教わりました。
地震体験車も来て下さり、職員やご近所さんが体験させていただきました。震度7の揺れの体験は、ビックリしすぎて(゚д゚)!実際に地震がきたら何もできないな。と、不安もよぎりましたが…この度の経験、訓練をもとに防災対策を皆で考えたいと思います。